渓流、本流ミノーイング 時々 ハンドメイド
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九頭竜本流での釣果が出ました
2012-06-12 002

ここ最近ウー様とニー様の顔しか見てなかったので
自分の選んでいるエリアが正しいのか不安でしたが
1尾出るとホッとしますね

2012-06-12 010

こちらはちょっとスキニー(笑)ですが
ピンク色がとても綺麗な印象的な子でしたよ

本流にしては可愛らしいサイズなので
エリアが完璧にあっている訳ではないんでしょうね

もうちょっと頑張って通います!

【2012/06/12 21:31】 | トラウト 本流
トラックバック(1) |
リンク追加させて頂きました!

hidezoの徒然なる日々

ツイッターで相互フォローさせて頂いているhidezoさんのブログです
本職ではないそうですが木工のハンドメイドは素晴らしいですよ
僕も今度真似してプライヤーグリップ作ります!!


egoistさんもブログが移動になったのでリンクし直しました
大嶋さん、遅くなってすいません(/ω\)

【2012/06/09 00:33】 | その他
トラックバック(0) |
午後3時に本流へ

しかし暑い・・・
気温30度って真夏日じゃん
こんな気温で釣れるの?

うだうだ言ってもしょうがないので釣り開始
先日完成したNo.10のテストも兼ねての釣行
なので当然先発!

アップ気味に投げて流心に差し掛かった時にドンッ!
アワセをいれた瞬間に違和感

あぁウーさんですか

反転した時に茶色も確認できたので余裕のファイト開始



と思った瞬間



ファ~っと軽くなるテンション・・・
まさかのラインブレイク!!

頼む!No.10だけ返してくれ!!

これから九頭竜本流を責める皆さん
青銀の6センチミノーでベリーにNo.10
と書かれているミノーを見つけたら御一報を(笑)










【2012/06/08 22:32】 | トラウト 本流
トラックバック(1) |
No.10完成です



また青銀(笑)
最近ちょっとハマってるカラーなんです

今回はリップの取り付け位置を変更しました
今まではアイから10ミリに付けていたんですが
このモデルは8.5ミリにしました

理由は



サーフでのシーバス、ヒラメで溺愛する
ショアラインシャイナーのSL14とR50です
どちらもレンジの違いはあるけどロール主体のアクション

注目したのボディの割には小さなリップが
かなり前方に取り付けられている点

SL14はボディ145ミリに対して8ミリ
R50はボディ120ミリに対して9ミリ
全長に対して約5%と7.5%ですね

となれば僕のは全長60ミリだから
取り付け位置は3ミリ~4.5ミリってことに

まったく現実味のない数字でしょ
だってフロントアイの直径が2ミリあるんだし(笑)

そう、全く参考になってないわけですね(爆)

わかってほしかったのはこういった理由で
前方に取り付け位置を移動したってこと

ボディ形状、リップ形状などあまりにも違うので
同じ動きにならないのは当たり前なんですけど
やってみないとわかりませんしね(笑)


この試行錯誤がハンドメイドの醍醐味ですよね♪

【2012/06/05 14:28】 | ハンドメイド
トラックバック(1) |
午後2時、仕事終わって本流に直行♪
No.8とNo.9を使って釣り下る

瀬頭から丹念に流すとサクッと
九頭竜本流スーパーヤマメ(極小)

写真の段取りしてる間に逃亡されてしまい写真なし

その後もキャッチ セント リリースを繰り返しながら
瀬尻まで釣り下ってきた

流心でいい当たりしたのは

お前かf(^_^;

いい当たりしたからドキドキしたやん(笑)

今日1は



なんと二尺オーバー♪

最近、銀ベースのカラーしか釣れません
金ベースも投げてはいるんですがね
時期的なものでしょうか?

自分で塗る色も銀ベースが多くなりますね

【2012/06/01 20:07】 | トラウト 本流
トラックバック(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。