FC2ブログ
渓流、本流ミノーイング 時々 ハンドメイド
20090408183423
4月8日 晴れ

朝5時に仕事を終わらせ、5時半から九頭竜川に

高速上流で会長と合流

流れはいい感じで、とりあえずフローティングミノーから探りを入れる

しばらくカラーローテーションしながら流してると…

対岸に「サクラマスの鬼」こと、正影雅樹さん登場!

正影さんの釣りをチラ見しつつ流すも反応なし(^o^;)

ちょっと上流に移動したら会長から電話

「バラしたぁ~」

バイブレーションの根掛かり外した直後の出来事らしいです(T_T)

この時点で10時。全く寝てない自分は結構フラフラ
┐(´ー`)┌

下流に行くと言い残した正影さんを追っかけて(本当スミマセン)中角へGO!

そこには「バーンズ」の社長の姿も!

正影さんと親衛隊Kさんの釣りを見ながら社長と話させて貰いました(^O^)/

正影さんにバイブレーションの使い方やサクラマスの着きやすいポイント、ポイントへのアプローチの仕方など身振りを交えながら(そもそも実釣してるけど)教えて頂きました(^-^)/

この後、某河川でIさんと某雑誌の取材だそうで(名前出していいの?)午後1時に納竿されました

上がってからも、写真だ、写メだとミーハー全開の自分に、嫌な顔ひとつせず冗談交じりで対応して頂いてとってもいい人でしたよ(≧▽≦)ゞ

あの時の写メは自分のミスで保存せずに携帯を片付けるというスーパー凡ミスで残ってません( ̄□ ̄;)!!
社長本当スミマセンm(_ _)m
だって本当に緊張したんだもん(汗)

釣具店に移動して、正影さんが使ってたバイブレーション選んでた所を正影さんに見つかったときは本当に恥ずかしかったっすわ(≧▽≦)ゞ

それでも笑いながら「このバイブレーションの××に××を××するといいよ」と丁寧に教えて頂きましたよ。
当然リアクションバイトしましたけど何か?(笑)

正影さんは鬼でなく、とっても気さくでダンディーな方でした。

正影さん、バーンズ社長、親衛隊Kさん楽しい時間を本当にありがとうございました

あっ、Trout GARAGEのY社長、コーヒーご馳走さまでしたm(u_u)m


ちなみにテンション上がって、日没まで釣りしてましたが九頭竜川は異常なしでした(笑)

ヒットルアー

当然なし
スポンサーサイト




【2009/04/08 18:34】 | トラウト 本流
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック