渓流、本流ミノーイング 時々 ハンドメイド
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.10完成です



また青銀(笑)
最近ちょっとハマってるカラーなんです

今回はリップの取り付け位置を変更しました
今まではアイから10ミリに付けていたんですが
このモデルは8.5ミリにしました

理由は



サーフでのシーバス、ヒラメで溺愛する
ショアラインシャイナーのSL14とR50です
どちらもレンジの違いはあるけどロール主体のアクション

注目したのボディの割には小さなリップが
かなり前方に取り付けられている点

SL14はボディ145ミリに対して8ミリ
R50はボディ120ミリに対して9ミリ
全長に対して約5%と7.5%ですね

となれば僕のは全長60ミリだから
取り付け位置は3ミリ~4.5ミリってことに

まったく現実味のない数字でしょ
だってフロントアイの直径が2ミリあるんだし(笑)

そう、全く参考になってないわけですね(爆)

わかってほしかったのはこういった理由で
前方に取り付け位置を移動したってこと

ボディ形状、リップ形状などあまりにも違うので
同じ動きにならないのは当たり前なんですけど
やってみないとわかりませんしね(笑)


この試行錯誤がハンドメイドの醍醐味ですよね♪
スポンサーサイト

【2012/06/05 14:28】 | ハンドメイド
トラックバック(1) |
塗装用のマスキングの型を作りました♪



今までは平面だったけど、ずいぶん型も決まってきたので
3Dにしてみました

ルアーケースとドライヤーとの格闘でしたが
なかなか上手くいったと思ってます♪

早速…



同時にNo.9の御披露目になっちゃいましたね

ウエイト、型は変えずにリップだけ変えてます

明日テストの予定です。
朝起きれたらですが(笑)

【2012/05/27 20:41】 | ハンドメイド
トラックバック(1) |
モデルNo.8が完成しました!!



ボディ形状は変わっていませんがウエイトを軽くしてみました



予定通りフックレスで3.1グラムです
スローシンキングで21の#12で水平にフォールします

スイムテストではロール主体のアクションですが
実際はどうなるんでしょ?

今度は上手くいってくれ!(笑)

【2012/05/18 18:54】 | ハンドメイド
トラックバック(1) |
仕事帰りのわずかな時間での釣行
今回の目的はこの間仕上がった6センチのテスト
時間も押しているのでかなり下流域での釣行
まっ鮎の放流も始まったみたいなので期待大なんですが

結果は

2012-05-11 002

小ぶりながらも入魂完了!
途中、脳内自動魚影製造システムが発動してたりもしましたが(笑)

川で使ってみて初めてわかる課題が

1 重い!
2 ただ巻ではほとんど動かない
3 フォール姿勢の悪さ

とりあえず早急に直したい課題です

1の重い!に関しては
僕のホームリバーではここまで重い(フックレス4.2g)必要性がないと感じた。
そもそもがそんなに大きい川ではないし、何よりもっと軽やかに動いてほしい
フローティングもありかな?なんて思ったり。
現状はD-○ンタクト使ってるみたいです

2はどうしたもんでしょ?
トゥイッチ~ジャークかけるといい動きするのですが・・・
ただ巻なんてするの?って言われそうですが動かないよりはねぇ~

3はキツイ前傾でフォールするので少しウエイトをずらそうと思います

とはいいつつ、一度にいじるとどれが正解なのかの判断ができなくなるので

2012-05-11 006

ウエイトを軽くしてみました
サクッと1本ですが(笑)
多分フックレスで3gぐらいになる予定です

果たしてどうなることやら


【2012/05/11 20:30】 | ハンドメイド
トラックバック(1) |
60㎜ミノーを実験的に変更してます



変更点は
小顔、足長化でスタイリッシュに(笑)
あとはウエイトの素材と形状の変更です

これでかなりの低重心になったはずです
さてどう転ぶかはお楽しみですね

これから良くなるホームリバーの
あそこでこうやって使いたいので上手くいってほしいなぁ

【2012/05/06 13:03】 | ハンドメイド
トラックバック(0) |

むむ・・・
EGOIST大嶋
さてはアレしたね?www

僕のホームはイワナ祭り開催中だよ(笑)

Re: むむ・・・
ゲスト
大嶋さん、こんにちは

アドバイス頂いた通りアレにしました♪

いわな祭り良いですねヽ(*´▽)ノ♪
僕も連れてってくださいm(__)m

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。